ウイグルと中国、日本とGHQ…優生思想でゆがんだ人口政策の「影」
ウイグルと中国、日本とGHQ…優生思想でゆがんだ人口政策の「 ...
日本版「台湾関係法」を急げ!対中国戦略に建前論はもういらない
日本版「台湾関係法」を急げ!対中国戦略に建前論はもういらない ...
国連、中国政府がウイグル人100万人拘束と批判
国連、中国政府がウイグル人100万人拘束と批判 複数の人権団 ...

看過できぬ中国のジェノサイド、ウイグルを襲う「優生」の悪夢

田中秀臣(上武大学ビジネス情報学部教授)

看過できぬ中国のジェノサイド、ウイグルを襲う「優生」の悪夢 ...

周庭氏の逮捕でも日本メディアの「中国幻想」は消えないらしい

田中秀臣(上武大学ビジネス情報学部教授)

周庭氏の逮捕でも日本メディアの「中国幻想」は消えないらしい ...

法廷で流した周庭の涙、「暗黒都市」に向かう香港の現在地

小川善照(ジャーナリスト)

法廷で流した周庭の涙、「暗黒都市」に向かう香港の現在地 小川 ...
中国の狙いは尖閣諸島だけではない 太平洋に進出し不審な調査を続ける訳
中国の狙いは尖閣諸島だけではない 太平洋に進出し不審な調査を ...

「尖閣で漁をしたい」中国の脅威に立ち向かうウミンチュの声を聞け

西牟田靖(ノンフィクション作家、フリーライター)

「尖閣で漁をしたい」中国の脅威に立ち向かうウミンチュの声を聞 ...

アメリカも警告、沖縄に蔓延する中国「思想侵略」にはこう戦え

仲村覚(日本沖縄政策研究フォーラム理事長)

アメリカも警告、沖縄に蔓延する中国「思想侵略」にはこう戦え ...

「香港人」は漢民族にあらず、蘇生するには真の独立しかない

楊海英(静岡大アジア研究センター長)

「香港人」は漢民族にあらず、蘇生するには真の独立しかない 楊 ...

アフターコロナ「中国の野望」はトランプの自滅で動き出す

富坂聰(ジャーナリスト、拓殖大学海外事情研究所教授)

アフターコロナ「中国の野望」はトランプの自滅で動き出す 富坂 ...

対コロナでどうなる?アフリカを覆い尽くす中国の「アメ」と「ムチ」

下村靖樹(フリージャーナリスト)

対コロナでどうなる?アフリカを覆い尽くす中国の「アメ」と「ム ...

TikTokやパクリ商法全開、中国の「合理的狂気」田中秀臣(上武大学ビジネス情報学部教授)

TikTokやパクリ商法全開、中国の「合理的狂気」が止まらな ...
闘う「敵」はコロナだけにあらず、日本は中国の卑劣行為に憤怒せよ 一色正春 元海上保安官
闘う「敵」はコロナだけにあらず、日本は中国の卑劣行為に憤怒せ ...
中国が仕掛けるオンナの「歴史戦」に断固対抗せよ杉田水脈(前衆議院議員)×河添恵子(ノンフィクション作家)
中国が仕掛けるオンナの「歴史戦」に断固対抗せよ 杉田水脈(前 ...
習近平の野望と一路一帯 丹羽宇一郎(公益社団法人日本中国友好協会会長)
習近平の野望と一路一帯 丹羽宇一郎(公益社団法人日本中国友好 ...
世界中に5万人いる中国人スパイ 拳骨拓史
世界中に5万人いる中国人スパイ 拳骨拓史(作家) シルクロー ...
デジタル一帯一路に潜む危険 沿線国に危険の認識はあるのか?
デジタル一帯一路に潜む危険 沿線国に危険の認識はあるのか   ...
「中華思想」が元凶?中国が周辺国への強硬姿勢を崩さないワケ武力で政権を奪取してきた中国の歴史的系譜とは
「中華思想」が元凶?中国が周辺国への強硬姿勢を崩さないワケ ...
新中華帝国を画策する習近平政権と日本の対応 ―軍と一体化した反日姿勢とその野望―外交・安全保障研究部会
新中華帝国を画策する習近平政権と日本の対応 ―軍と一体化した ...
己中心の“中華思想”をいつまで貫けるか?世界規模で顕在化する中国リスクの行き着く先真壁昭夫:法政大学大学院教授
己中心の“中華思想”をいつまで貫けるか? 世界規模で顕在化す ...
独善的印象? 「中華思想」は一般の中国人にも根付いているのか?
独善的印象? 「中華思想」は一般の中国人にも根付いているのか ...
天安門事件とは?中国が民主化の炎に燃え、非暴力の象徴「タンクマン」を生んだ約2カ月をふりかえる。
天安門事件とは?中国が民主化の炎に燃え、非暴力の象徴「タンク ...
香港デモを嗤う日本人はすぐ中国に泣かされる PRESIDENT
若者たちのデモが続く香港で10月4日、林鄭月娥(キャリー・ラ ...
70年前、中国はこんな様子だった 1949年、毛沢東は中華人民共和国の設立を宣言した。そして共産主義の支配下で、70年にわたる大きな社会的、政治的混乱の時代が始まった。 BUZZFEED
この70年間、中国は共産党の支配下で、大規模な社会的および政 ...
覆面禁止法、香港市民6割が「逆効果」 着用デモやまず 朝日新聞
香港でデモの際にマスクなどで顔を隠す行為を禁じる覆面禁止法に ...
「“中国人と間違われた”と怒るのはなぜですか?」小島慶子 AERA
「海外で、中国人と間違われて侮辱された。白人は日本人と中国人 ...
香港デモに猛反発する中国の若者、その「愛国萌え」現象を読み解く 共同通信 古畑康雄
「私達のお兄ちゃんは名門貴族の出身だったのに、途中で零落して ...
習近平の娘が米国に“逃亡”⁉「外国の自由な空気に慣れすぎて……」日刊サイゾー
中国共産党上層部の要人たちのプライベートが明かされることはほ ...
大閲兵式で毛沢東の「霊」を召喚、習近平は大丈夫か 異様な建国70周年・大閲兵式が映し出した習政権の危ない状況 JB PRESS
(福島 香織:ジャーナリスト)  10月1日は中国建国70周 ...
秘密結社「チャイニーズ・フリーメイソン」に日本人初接触 週刊ポスト
近年、カナダでは中国系住民を中心に反日的な活動が盛んだ。州レ ...
収容者数百人を目隠しで護送か、ネットに動画 新疆ウイグル自治区 CNN
(CNN) 目隠しをされ、後ろ手に縛られた数百人の ...
なぜ習近平は毛沢東の「暗黒時代」に戻そうとするのか IRONNA
石平(評論家)  この10月1日、中華人民共和国は建国70周 ...
衝撃!!日本嫌いの韓国人や中国人が真相を知り驚愕!!「日本に申し訳ない」「今まで誰が嘘をついていたのか分かった!」
衝撃】国際会議で日本を非難した韓国代表に対し、インドネシア将軍が放った一言が…!【日出づる国TV】【日出づる国ちゃんねる】
溺れた娘を助けようと池に飛び込み溺死した恩人を貶めた母親の“鬼畜” 中国河南省 産経新聞
【中国事件簿】 中国河南省の公園で2月下旬、池に落ちた女児を ...
中国「やらせレビュー工場」の衝撃映像も 消費者を欺く「やらせレビュー」の実態をNHK「クロ現+」が特集 ねとらぼ
ネット上でも昨今しばしば問題視されている「やらせレビュー問題 ...
海洋プラごみは中国の商船が発生源か 南大西洋の英領島 研究 AFP
【10月1日 AFP】南大西洋の真ん中に浮かぶ英領イナクセシ ...
窮地の台湾。日本は中国と蜜月?歴史にみる日本外交の基 —アゴラ 田中 伸明
日本と歴史的なつながりの深い台湾が、窮地に追い込まれている。 ...
中韓への忖度は百害あって一利なし 中韓の反日スパイ行為・宣伝には真剣勝負で対処せよ JB PRESS 森 清勇
日本は近代まで外国との接触がほとんどなく、従って外国と係争事 ...
中国建国70年前に香港で反中デモ、台湾でも数万人行進 読売新聞
【香港=角谷志保美、台北=杉山祐之】香港と中国両政府への抗議 ...
日本は平和ボケで自滅!?日本人が知るべき米中戦争「アメリカの本気」 北野幸伯 DIAMOND ONLINE
闘行為こそ行われていないが、米中の関税引き上げ合戦は、れっき ...
FedExのパイロットが中国で拘束 ファーウェイ事件の報復か NEWS ポストセブン
米物流大手FedEx(フェデックス)の男性パイロットが中国広 ...
韓国でベストセラーに! 慰安婦に徴用工…韓国人の“通念”否定した『反日種族主義』の勇敢さに賛辞! 夕刊フジ
★ソウル大名誉教授ら著者、慰安婦などのウソ暴いた本が韓国でベ ...
中国のモンスター乗客たち、バス運転手への暴力相次ぐ実態 NEWSポストセブン
中国ではバスの運転手が乗客に殴打されるなどの暴力事件が多発し ...
中国で逮捕状なしの拘束・尋問  香港を脱出した男が語る恐怖の真相 香港デモの原点は「銅鑼湾書店」事件だった FNN
「一国二制度」の乱暴な蹂躙 「あそこは刑務所より恐ろしい、本 ...
サイバー犯罪容疑で中国人324人を逮捕 フィリピン移民局 AFP
【9月18日 AFP】フィリピン移民局は17日、サイバー犯罪 ...
ダナン:違法アダルトビデオ制作の中国人ら摘発、未成年も出演 VIETJO
南中部沿岸地方ダナン市警察は17日、中国人が率いる違法アダル ...
中国臓器狩り」戦慄の手口 亡命ウイグル人の元医師が激白 News ポスト セブン
「いまも新疆ウイグル自治区に住む母ときょうだいに連絡を取ろう ...
香港デモ「中国」武力鎮圧「これだけの可能性」
Foresight 新潮社 習近平政権は10月1日(中国の国 ...
進行する中国の南シナ海での「嫌がらせ戦術」 岡崎研究所
WEDGE INFINITY 中国は、南シナ海で領有権を争っ ...
海外の反応】フィリピンが日本を裏切りお隣さんの企業に 乗り換えた瞬間悲惨な惨状に…「「日本製ならこんな事には…」【凄いぞ日本!】
米国企業の中国撤退も…?トランプ「超攻撃的ツイート」の真意 「経済版キューバ危機」の可能性  歳川 隆雄 ジャーナリスト 「インサイドライン」編集長
ツイッター本が若者にバカ受け ドナルドJ.トランプ米大統領の ...
「中国共産党の脅威」を生んでしまったアメリカ痛恨の”判断ミス”
WEB VOICE 江崎道朗 安全保障、インテリジェンス、近 ...
知らぬ間にブラックリストに…社会信用制度に懸念の声 中国 AFP BBNEWS
【9月6日 AFP】無責任な犬の飼い主は処罰され、反体制派は ...
ジャッキー・チェンの黒歴史が発掘! 天安門事件当時に中国政府批判していた映像が見つかる
香港で長期化している「逃亡犯条例」への反対デモに対し、これま ...
中国の習近平主席は国賓に値しない! 無礼の限りを尽くした江沢民時以上の禍根を残す恐れ
安倍晋三首相が通算在職日数を更新し戦後最長となり、11月には ...
港デモ、永住日本人タレント・Rieが明かす真実 日刊SPA! ◆6月の200万人デモに次ぐ170万人が「反送中!」
香港人の怒りが収まらない。6月に史上最大の200万人デモが実 ...
中国に忖度?ヘタレ「トップガン」に米国で怒りの声 革ジャンのワッペンを歪曲、米海軍も資本の論理に屈するのか    北村 淳
ハリウッド同様にアメリカ海軍当局も中国共産党の前に膝を屈した ...
韓国で日本の果物が無断栽培…日韓「農業戦争」が勃発していた
日本のイチゴやブドウなど、果物の種苗の流出防止が喫緊の課題と ...
中国が皇居・官邸の3D地図入手、北朝鮮にも流出か スパイ防止法がない日本は無防備すぎる!
平成から令和への御代替わりを国民は誇らしげに、また興奮と冷静 ...
中国富豪男の夢「蒼井そらを1晩300万円でセッティングしろ」
日本のAVが大人気の中国の男性たちは、とにかく日本の女性と遊 ...
ウイグル族弾圧 中国は人権侵害を即時やめよ
信教の自由を認めず、少数民族の独自の文化を弾圧する。中国政府 ...
人身売買被害、3年で2600人以上―9割が中国へ      JST配信
ベトナム女性連合会はこのほど、公安省と東北部地方ランソン省人 ...
中国で姿消すアラビア文字=ウイグル弾圧、飲食店も統制 時事通信社
【北京時事】中国当局によるイスラム教徒の少数民族、ウイグル族 ...
中国の「臓器狩り」疑惑に英国の国際民衆法廷が「有罪判決」
人口約14億人、GDP世界2位の超大国である中国。その喉元に ...
【速報】中国が台湾への個人旅行を禁止、今日から:70万人の観光客に影響
訪日外国人のうちもっとも多くの割合を占めるのが中国人です。昨 ...
黒瀬悦成の米国解剖】「トップガン」騒動で暴かれた中国のハリウッド買収工作 
33年前に大ヒットした米戦争映画「トップガン」の続編(202 ...
韓国・中国・北朝鮮以外は「世界中ほぼ親日国家」である理由
元徴用工訴訟などに端を発し、日韓関係は過去最悪の状況にある。 ...
中国で「精神日本人」一斉摘発=韓国では「中国を見習え」の声も―中国メディア
2019年7月29日、中国のニュースサイトの参考消息網は、中 ...
嘘に満ちた中国国防白書を読み解く
プロパガンダに満ちた中国国防報告「新時代の中国国防 2019 ...
トルコが中国のウイグル弾圧を批判「人類にとっての大いなる恥」 岡崎研究所
中国当局によるウイグル族弾圧は深刻の度を強め、今や、100万 ...
中国ウイグル政策にみる共産党の危機感 岡崎研究所
2019年7月16日―18日、米国国務省では、宗教の自由に関 ...
<奪われる海岸 カンボジアの中国化>(上)コストを優先 崩落 一帯一路要衝 無許可でビル建設
カンボジア沿岸部への中国の進出が強まっている。海岸線の二割を ...
トップガン・マーヴェリックのレザージャケットに異変
先日予告編が公開された映画『トップガン マーヴェリック』でト ...
米国が懸念する中国の軍事拠点化-カンボジアの大規模リゾート開発
カンボジア沿海部での大規模リゾート開発を巡り、米国の軍事アナ ...
「100万人を投獄」ウイグル人権問題の深刻度 元収容者が証言する強制収容の恐るべき実態
「アメリカのペンス副大統領やポンペオ国務長官はまるでカルトと ...
「南京大虐殺」を創作した米国と中国の呉越同舟
 東京裁判は、原爆投下や無防備都市爆撃という前代未聞かつ未曽 ...
「南京大虐殺」は中国軍の仕業だった
 中国江蘇省の「南京大虐殺記念館」が2017年12月14日、 ...
南京大虐殺と好一対の大飢饉の隠蔽
中国では毛沢東の大躍進政策の失敗で3600万人が餓死(出生率低下で生まれなかった4000万を含め、7600万人と断罪)する「人類史上最悪の悲劇」が起き、「すでに半世紀以上が経つというのに、国内には本が一冊もない」。
「南京大虐殺は自分たちがやった」と告白した国民党少尉
1月27日に歴史評論がネット(http://www.kdne ...
音を立てて崩れ始めた「南京大虐殺」の嘘 2
 ところが、6週間続いたとされる南京事件については虐殺の現場を誰一人確認しておらず、城内にいた米国人宣教師たちが窃盗や強姦、放火などを散発的に発信し、「WHAT WAR MEANS(戦争とは何か)」に纏められる。
音を立てて崩れ始めた「南京大虐殺」の嘘 1
南京事件を一段と強調し、12月13日を「『南京事件』国家哀悼日」としたのをはじめ、南京大虐殺記念館は約1年かけて、10年ぶりの大幅な見直しを行い、2017年12月にオープンした。
「南京大虐殺」は捏造だった 2
南京戦に参加した日本兵らの証言によれば、南京をはじめその周囲で悪事を積み重ねていたのは、日本兵ではなく、むしろ中国兵のほうでした。中国軍がどんな性質のものだったかについて、南京に向かっていたある日本兵はこう記しています。
「南京大虐殺」は捏造だった 1
南京の日本軍がなした多くの人道的活動。日本兵による犯罪は少数あったものの、日本軍による「大虐殺」はなかった。非道行為と虐殺を行なったのはむしろ中国兵たちだった。
南京大虐殺の真相(要約版)
東京裁判弁護側最終弁論で述べられているように、「捏造され、あるいは誇張された噂話」が「針小棒大に全世界に宣伝」されたことで、その後の“南京大虐殺”イメージを形成したものと考える。